はちどりクラブ 本文へジャンプ

心の平和 家庭の平和 世界の平和

       愛と工夫と協力で、毎日続ける平和実践


 南アメリカの先住民に伝わる
 ハチドリの物語

 あるとき森が燃えていました。
 森の生き物たちは、われ先にと逃げていきました。
 でもクリキンディという名のハチドリだけは
 行ったり来たり口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
 火の上に落としていきます。
 動物たちがそれを見て
 「そんなことをしていったい何になるんだ」と言って笑います。
 クリキンディはこう答えました。
 「私は私にできることをしているの」


今後の行事予定はFACEBOOKページよりご覧ください

http://www.facebook.com/Hachidoriclub/
 

本サイトでは主に、はちどりニュース最新号をご覧ください。

はちどりニュース (最新号およびバックナンバーはこちらからどうぞ)
 

   

inserted by FC2 system